エントリーシートを書き始める前にすること!推奨は徹底的な読み込み!





こんにちは。
出版太郎です。

本日は、エントリーシートを最近書き始めた人に向けての記事となります。

エントリーシートを添削していて思うのが、エントリーシートのことを何を知らないのに、研究をせずに書く人が多いということです。

エントリーシートの読み込みが甘い学生が多く、他の学生がどのようなエントリーシートを書いているのかということを把握していない人が多い印象です。

何回かおすすめをしておりますが、就活ノートなどの無料の情報をかき集めるだけでも、エントリーシートのレベルをある程度の水準まで上げることができます。

つまり、エントリーシートをあまり書いたことがない人でも、他の人のエントリーシートを読み込むだけで、ある程度のレベルのものは書けたりします。

また、他者のエントリーシートを読み込むことで、どのようなレベルだと通過し、どのようなレベルがライバルとして存在するのかを把握しておくこともできます。

そのため、就活ノートというサイトは、マストで登録をしておくべきサイトだなと思います。

無料で多くの学生のエントリーシートが読めるので、こちらをもとに研究をすると良いと思います。




就活生が感じるリアルな就活情報【就活ノート】

また、さらなるステップとして、下記記事にも書いておりますが、通過者だけでなく、内定者のエントリーシートをかき集めることはマストです。

出版就活では、内定者のエントリーシートの研究がマスト!

内定のレベルを知り、そこから、逆算し、自分のエントリーシートを作るべきだと思います。

内定者のエントリーシートは、OB訪問、サークル、ゼミの人脈、マスコミ塾などで、かき集めてください。

ただ、中々、リアルのかき集めだと厳しい人もいると思うので、そのような人は、下記マスコミ就活革命がおすすめです。


普通の僕らの負けない就活術 マスコミ就活革命(レボリューション)

こちらは、書籍の冒頭の部分に、マスコミ就活生の内定のエントリーシートがあります。

丁寧に取材をされた本で、どのような意図で、このようなエントリーシートの構成になっているかも書かれているので、必読の一冊です。

また、その他におすすめの本となると、下記の絶対内定となります。


絶対内定2020 エントリーシート・履歴書

こちらは、内定のエントリーシートではなく、通過のエントリーシートとなるのですが、就活ノートで足りない部分をこちらで補強するためにおすすめです。

また、手書きのエントリーシートも多いため、太字や、かっこの使い方も大変参考になります。

【最後に】

いかがでしたでしょうか。

今回は、エントリーシートを書き始めの人のための記事となります。

とにかく、エントリーシートを書き始める時には、通過ES、内定者ESを読み込んでください。

先輩方の工夫が詰まってものとなっております。

上記をもとに作成したものをOBに見てもらうことで、少しでもレベルの高いのフィードバックをいただけると思います。

少しでも参考になりますと幸いです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA