【WEB広告内定者必見】ネットマーケティング検定の勧め!





こんにちは。
出版太郎です。

本日は、WEB広告内定者へのおすすめの資格を紹介したいと思います。

ズバリ、ネットマーケティング検定です。

参考:ネットマーケティング検定ホームページ
https://www.sikaku.gr.jp/nm/

ネットマーケティング検定ですが、インターネットマーケティングの理論や知識、実践例の基礎が幅広く網羅されているものになります。

WEBの広告の用語だけでなく、関連法規や、外注管理といった実践的な知識もあり、大変ためになります。

とにかくWEBにおける幅広い分野で、ほんの少しだけ、噛むことができる資格というイメージです。

実は、僕自身も今年の2月に取得をしました。

元々、デジタル業務に携わっていることもあり、これから、出版社業界で働く身として、資格を取ることで、自分のスキルアップにつながればと思い取得しました。

また、社内向けにデジタルに強いというイメージを醸成したく、ほんの少しだけで加点できたらと想いもありました。

全くそれほどの影響力のある資格ではないですが、格好良くいうと、社内ブランディングを意識しました。

実際に資格の勉強をしてみると、普段の業務で学べていることは、偏りがあるのだと痛感し、WEB広告における基本的な知識を幅広く学べるので、WEBに関心がある人にはおすすめです。

僕自身は、個人情報についての項目がためになり、早速仕事で活かすことができました。

また、この資格を取得するための時間ですが、なんと、標準学習時間が15時間程度とのことで、それほど、負担なく取得が可能です。

というか…15時間なので社内ブランディングは難しいですね。笑

本記事のタイトルではWEB広告の人に向けていますが、この資格で取得できる知識は、これから、必要となりますので、本ブログをメインで読んでくださっている出版社の人にもおすすめです。

お時間ありましたら、内定後の選択肢の一つに入れてみても良いかもしれません。

少しでも参考になりますと幸いです。

【出版太郎の選書】


ネットマーケティング検定公式テキスト インターネットマーケティング 基礎編 第3版


ネットマーケティング検定公式テキスト インターネットマーケティング 基礎編 第2版

上記は、ネットマーケティングとなりますが、ネット広告の基本を学びたい人には、下記がおすすめです。

改訂2版 ネット広告ハンドブック

応用となりますが、アドテクを学びたい場合には、下記がおすすめです。

アドテクノロジーの教科書 デジタルマーケティング実践指南




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA