コーエーテクモ一次面接/最終面接選考レポート

こんにちは。
出版太郎です。

本日は、コーエーテクモさんの選考レポートです。
20年卒の学生さん大変ありがとうございます。

しかも、最終面接まで行った学生さんということで、貴重な情報となります。

コーエーテクモさんですが、「真・三國無双」や、「信長の野望」などのメインコンテンツがありつつ、ソーシャルゲームでも存在感がある企業さんです。

マスコミ受験をしている方で、ゲームにも興味がある方は、ぜひ、ご参考にしていただけますと幸いです。

コーエーテクモ1次面接

人数:面接官2人:学生1人の個人面接

【聞かれたこと】
・学生時代頑張ったこと
・志望理由
・なぜ、コーエーテクモなのか
・好きなゲームは何か、何が面白いのか
・ハードは何を持っているか
・ゲーム情報を追うなどはしているか。
・他に選考を受けようとしている会社はあるか。

【気をつけること】
※最終面接の前にこの間に企画書提出があります

コーエーテクモ最終面接

面接官(役員+鯉沼さん):学生1人

【聞かれたこと】
・学生時代頑張ったこと
・卒業論文のテーマは決めているのか。
・英語力はどのくらいあるのか。

最後に

いかがでしたでしょうか。
やはり、ゲーム企業ということもあり、ゲームについての質問が多い印象です。

また、英語力といったところで、今後もマスコミ企業ではグローバルな力も求められていくかと思います。

少しでも参考にしていただけますと幸いです。

【出版太郎の選書】


ゲームの今 ゲーム業界を見通す18のキーワード


ゲーム制作 現場の新戦略 企画と運営のノウハウ


1億3000万人のためのeスポーツ入門

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA