【20年卒】東京ニュース通信社一次面接/最終面接選考レポート





こんにちは。
出版太郎です。

本日は、20年卒の学生から、体験レポートをいただきました。
今回もありがとうござます!!

こちらの学生とは、出版業界のお花見でご一緒したのですが、自分だけの面白いやこだわりを持っていて、出版社らしい人でした。



「OB/OG訪問サイト」ビズリーチ・キャンパス

今回は、東京ニュース通信社さんのレポートとなりますので、参考にしていただけますと幸いです。

東京ニュース通信社一次面接

時間:30分程度
人数:面接官2人(編集職)、受験者1人

【聞かれたこと】
・志望動機
・学生時代頑張ったこと
・自分はどんな人間だと思うか
・友達といる時の自分の立ち位置
・会社の出版物の中で好きなもの
・出版物の中で改善した方がいいと思うところ

【所感】
個人のパーソナリティについて深く掘り下げられる時間が長いという印象を受けました。
「東京ニュース通信社でやりたい新規事業」というテーマのワークを提出しましたが、面接ではあまり触れられませんでした。

東京ニュース通信社最終面接

時間:15分程度
人数:面接官5人(社長含む)、受験者1人

【聞かれたこと】
・学生時代頑張ったこと
・学生時代の取り組みの中で学んだこと
・自分はどんな人間だと思うか
・趣味
・人生の中で大きな出来事は何か

最後に

いかがでしたでしょうか。

東京ニュース通信社さんは、TVブロスなど、こだわりの深い雑誌も多く、面白い出版社さんだと思います。
また、このような出版社さんでは、中々OBを見つけるのも大変だともいますが、見つけることができれば、他の学生とも差別化ができるので、探してみると良いと思います。



「OB/OG訪問サイト」ビズリーチ・キャンパス

少しでも参考にしていただけますと幸いです。

【出版太郎の選書】


マスコミ就職読本2020 第2巻 新聞・出版篇


就活でどうしても会いたい編集者20 人へのOB・OG訪本 (マスナビBOOKS)


TV Bros.2019年10月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA