出版就活:勝負を分ける面接チェックリスト!





こんにちは。
出版太郎です。

本日は、出版就活において、勝負を分ける質問をリスト化させていただきます。

こちらは、僕の肌感ではあるのですが、下記リストについては、しっかりと面接練習を行い、受け答えができるようになると格段に面接の内容が良くなると思います。

論理的で且つ、自分の今までの経験に根ざし、就活の軸がしっかりとしたものだと好印象です。

また、こちらの質問は、内定してからも何度も聞かれます。笑

面接対策の参考にしていただけますと幸いです。

志望動機について

□出版社で働きたいきっかけは
□なぜ、出版社なのか
□なぜ、御社なのか
□読者にどのような影響を与えたいのか
□入社したら何をやりたいのか
□10年後どうしていたいのか

学生時代頑張ったことについて

□なぜ、それを始めたのか
□この経験から何を学んだか
□困難を乗り越えた経験

自己紹介

□30秒でお願いします
□60秒でお願いします
□90秒でお願いします

好きなもの

□好きな作家3人
□好きな本3冊
□最近読んだ本3冊
□好きな雑誌3冊
□好きな雑誌3冊
□最近見た映画3作
□好きな映画3本
□好きなテレビ3本
□好きなアニメ3本

その他

□グローバルについての意識
□デジタルについての意識

最後に

いかがでしたでしょうか。

個人的に、なるべく、ピックアップする項目を減らすようにしました。

漏れがないというよりも、面接官が重要視している質問を選んだので、こちらを完璧にしたからといって安心はしないで下さい。

また、面接は、難しいところで、上記の重要質問はしっかりと用意しつつも、人柄を知りたい質問については、用意し過ぎると良くなかったりします。

何気ない会話から、感じ取れる人柄も大切なのです。

特に志望動機の部分は大切で、こちらの設問にうまく返せていない就活生が多いように感じます。

チェックリストについては、何度も何度も練り直し、最高密度の回答を用意して欲しいです。

少しでも参考になりますと幸いです。

【出版太郎の選書】

マスコミ面接を突破した先輩方の合格体験記が書かれています。
こちらから、マスコミ内定のヒントを掴むのも良いと思います。

普通の僕らの負けない就活術 マスコミ就活革命(レボリューション)

端から端まで読む必要はないですが、こちらを元にいくつか、想定問答集を用意しても良いと思います。

絶対内定2020 面接の質問

【関連記事】

自己PRは、30秒、60秒、90秒を用意しよう

就活真っ只中でのOB訪問の勧め!足りないものをOB訪問で詰めよう!

出版就活!OB訪問をした方が良い8つの理由!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA