【20年卒】講談社一次面接/二次面接選考レポート!





こんにちは。
出版太郎です。

本日は、講談社さんについてです。
講談社さんは、高収入ということで有名な出版社さんです。

また、本を作るだけでなく、作った本をデジタルやグローバルにも展開されている企業で、これからの出版業界のビジネスという部分でも大きく広げようとしています。

少し余談ではありますが、僕自身も過去に、講談社さんの社長の講演会に行ったことがあり、社長のビジョンに大変感動をしたのを覚えています。

今回は、講談社さんのレポートになります。

20年卒の方、ありがとうございます!!!

詳細は、OB訪問で聞いてみて欲しい所ですが、下記にて記事を参考にしていただけますと幸いです。



「OB/OG訪問サイト」ビズリーチ・キャンパス

講談社一次面接

時間:15分程
人数:面接官2人、受験者1人

【聞かれたこと】
・志望動機
・大学の課外活動について
・大学で勉強していること
・ESの10年後の出版業界予想について
・どのコミックアプリを使っているのか
・なぜコミックアプリを使う人が増えたのか
・ESの志望動機に書いたコミックフェアは出版社でやる必要があるのか、書店でもできるのでは

講談社二次面接

時間:20分程
人数:面接官3人、受験者1人

【聞かれたこと】
・志望動機
・就活の状況
・よく使うSNSは
・営業部の業務に対してどんなイメージを持っているか
・好きな漫画とその理由
・これから来ると思う漫画は、その漫画をどうやって売るか
・漫画以外に何を読むか
・好きな作家を好きになったきっかけは
・よく使うコミックアプリとその理由
・今流行っているジャンルは

最後に

いかがでしたでしょうか。

コミックアプリについて深く聞かれているのが印象的でした。

面接で聞かれることもあるので、出版社を受験する以上、様々な読み放題サービスや、コミックアプリについて触れてみることをおすすめします。




まずは無料でお試し【ブック放題】




雑誌読み放題!月額380円で200誌以上が読み放題

少しでも参考になりますと幸いです。

【出版太郎の選書】


マスコミ就職読本2020 第2巻 新聞・出版篇


ヒットマン(1) (週刊少年マガジンコミックス)

【関連記事】

クズなのに講談社の最終に!?出版体験ルポのおすすめWEB漫画:或る新都作家の就活

講談社志望必読の一冊!!『編集者をめざすならぜひ聞いておきたい大先輩17人の貴重な話』

講談社筆記対策!20年卒レポート!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA