マスコミ就活!夏のOB訪問で内定との距離感を掴もう!

こんにちは。
出版太郎です。

本日は、この時期のOB訪問についてです。

この時期のOB訪問は、まだまだ、何を聞いたら良いのか分からず、動けていないという人も多いと思います。

実際に、僕のもとに来てくれる人としては、OB訪問アプリや、友人の紹介が多いですが、めちゃくちゃ志望度が高い人と、全く何もかも分からないけれど、一度話を聞いてみたいという2つのタイプに大きく分かれる印象です。



「OB/OG訪問サイト」ビズリーチ・キャンパス

この時期にOB訪問で確かめて欲しいことが、内定のレベルを知るということです。

マスコミ就活は、倍率が高く、過剰に煽られ、例えば、メッシとサッカーをしたとか、超ハイスペックのエピソードが広がっている印象です。

ただ、実際は、十人十色です。

そのため、様々なマスコミの若手社員、または、内定者の方に会ってみてほしいです。

そして、
①実際に内定したエントリーシートをみせてもらう
②実際に面接で話したエピソードをこと細かに聞く
ということをすると良いと思います。

そうすることで、どの程度のエントリーシートで、どの程度の内容のことを面接で話せば内定をできるのかを知ることができます。

そのため、早い段階で内定との距離を知ることができます。

また、夏の時期に聞くということに大変意味があり、夏の時期ですと、自分のエピソードの再強化をすることができます。

例えば、マスコミ就活生で良く見るのが、実際に選考を受験し、落ちて、通過している友人と比較し、自分自身のエピソードの弱さで諦めてしまうという人がいます。

けれども、夏のこの時期でしたら、仮に自分のエピソードが内定レベルにないとしても、補強をするための時間があります。

急にアフリカに住んで原住民と生活したり、ブラック企業でアルバイトをしてみたり…こちらはあくまでも例ではありますが、自分自身のエピソードについて早い段階で考えることができます。

そのため、この時期のOB訪問は早い段階での内定との距離を知ることができるので大変おすすめです。

是非、会ってみてほしいところです。

少しでも参考になりますと幸いです。

【出版太郎の選書】

↓↓OB訪問をできない環境の人に読んで欲しいです↓↓

就活でどうしても会いたい編集者20 人へのOB・OG訪本 (マスナビBOOKS)

まだ、就活を始めたばかりの人には、流れが分かるので大変おすすめです。

銀のアンカー 全8巻完結セット (ジャンプコミックスデラックス)

マスコミ就活を知るということですと、下記本がおすすめです。マスコミ就活の内定者のエントリーシートもあります。

普通の僕らの負けない就活術 マスコミ就活革命(レボリューション)

おすすめです。僕もやっています。



「同じ出身大学の先輩に話を聞けるOB/OG訪問サイト」ビズリーチ・キャンパス

【関連記事】

OB訪問、何人しましたか?

出版就活!OB訪問をした方が良い8つの理由!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA