【20年卒】マガジンハウス一次面接/二次面接レポート




こんにちは。
出版太郎です。

本日は、20年卒の学生さんからいただいたマガジンハウスさんの体験レポートを書きたいと思います。
マガジンハウスさんは、とにかく、他社さんと一線を画していて、おしゃれというイメージです。

おしゃれということもあり、僕のかなり自分勝手なイメージですが、立教の学生がアルバイトしていることが多いなというイメージです。

また、今の出版社では珍しく、雑誌が強い出版社さんです。

とはいえ、流石に、雑誌じゃ厳しいのか、WEB媒体に対しても力を入れ出しております。
ただ、マガジンハウスさんの良いところとして、普通にWEB媒体を立ち上げるのではなく、下記のように出版社らしいWEB媒体を作ろうとしておりますので、参考にしていただけますと幸いです。
※個人的に大変応援しております

brutus.jp
https://brutus.jp

参考記事:BRUTUS、ぴあがデジタル版復活に込めた想い「PV至上主義サイトにどう対抗するか」編集長が語る
※こちらの記事はマガジンハウスらしさがあり、おすすめです。
https://www.businessinsider.jp/post-188915

 

そんなおしゃれなマガジンハウスさんですが、下記のようにレポートをいただきましたので、参考にしていただけますと幸いです。
※実際の温度感は、OB訪問で確かめてみてください。出版社の人は、使っている人も少ないですが、僕もビズリーチキャンパスを使っているので、もし良かったら、申請をしてみてください。



「OB/OG訪問サイト」ビズリーチ・キャンパス

マガジンハウス一次面接レポート

【時間】
1回目…10分程度
2回目…10分程度

【形式(面接官の人数と学生の人数)】
それぞれ、社員2人:志望者1人

【聞かれたこと】
<1回目>
・自己紹介(1分程度)
・マガジンハウスの雑誌の中で最も影響を受けたものとその理由
・志望動機に書いたもの以外でやりたい特集は?
・好きな女性誌は?(他社でも可)
・特集に取り上げたものは好きなのか→(ここから発展して)それを取り扱っている店の中で好きな店とその理由

<2回目>
・自己紹介
・ここ1週間で気になったニュース(大きく取り上げられていなくても構わない)
・情報を発信する媒体は様々あるが、なぜ本なのか
・最近行った展覧会はあるか

【その時の空気感】
・頷いてくれるなど、しっかり話を聞いてくれている印象を受けた。
・2回目は部屋を移動し、1回目より荘厳な場所で、少し厳しい印象を受けた。

【その他注意点】
・ESに書いたことに対して、なぜ?何を学んだか?など確認しておけば答えられる内容だと思う。
・個人面接の前に筆記試験あり。内容は、古文調で書かれた文を読み、その趣旨を説明したうえで自分の意見を述べるもの。600字の作文。タイトルも書く。

マガジンハウス二次面接レポート

【時間】
1回目…10分程度
2回目…10分程度

【形式(面接官の人数と学生の人数)】
1回目…社員4人:志望者1人
2回目…社員4人:志望者1人

【聞かれたこと】
<1回目>
・志望動機を簡潔に
・他に受けている企業は?
・厳しい業界なのになぜ出版社か
・マガジンハウスの書籍を読んだことがあるか
・自分と違う考えの著者の書籍担当になったら?
・好きな作家やテーマは?
・当社のもの以外で、心に残っている書籍や雑誌とその理由
・マガジンハウスの本はいつから読んでいるのか
・影響を受けたキャラクターは?

<2回目>
・志望動機
・(企画書に書いた特集について)表紙はどうする?
・何の雑誌を読むのか
・他に受けている出版社は?

【その時の空気感】
・社員の数が増え、一次面接より緊張感が増した。
・2回目は賑やかな雰囲気だったが、和やかというわけではなかった。

【その他注意点】
・マガジンハウスの本をどれだけ読んでいるか、研究しているか見られているようだった。自分がESに書いたこと(趣味、好きな本など)に関する特集を組んだマガジンハウスの本を読んだことがあるか聞かれたので、過去一年分だけでなく、特集に注目してバックナンバーを読んでおくと熱意を伝えられると思う。
・やりたい企画について、内容だけでなく、表紙のデザインなど装丁についても答えられるように。

・個人面接の前に筆記試験あり。内容は、漢字(読み・書き・四字熟語)、時事問題(社会・エンタメ)。特徴的だったのは、自社関連の問題がいくつかあったこと。ホームページをよく確認すること/志望している雑誌以外にも目を通し、表紙を担当した人・グループを押さえること などで対応できると思う。

最後に

いかがでしたでしょうか。

特に二次面接のその他注意点の部分は具体的で、本当に参考になったと思います。

是非、こちらのレポートを参考にしていただけますと幸いです。

そして、レポートをいただき、本当にありがとうございます。

【出版太郎の選書】

筆記試験の内容や選考内容について丁寧に取材がされていてオススメです。

マスコミ就職読本2020 第2巻 新聞・出版篇

【出版太郎からのお願い】

もし可能でしたら、皆様の合格体験記、選考レポートをお待ちしております。

是非、来年の学生のために、本ブログのために、お願いをできますと嬉しいです。

合格体験記は、就活を始める前から合格までのプロセスをざっくり600字以上でいただけると嬉しいです。
面接が通過するようになったきっかけや、自分のマスコミ業界への想いがあると嬉しいです。

また、選考レポートの方は、下記をいただけますと嬉しいです。
・企業名(マスコミ、IT業界を希望)
・何次面接か
・時間
・形式(面接官の人数と学生の人数)
・聞かれたこと
・その時の空気感
・その他注意点
※全ては埋めなくても大丈夫です

謝礼などはなく大変恐縮なのですが、
「就活も終わったし、暇つぶしをするか」、
「そういえば、ほんの少しだけ、出版太郎というブログがためになったな」、
「来年の後輩のために一肌脱ぐか」
など、ありましたら、お願いできますと嬉しいです。

何卒宜しくお願い致します。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA