テレビ東京一次面接レポート

こんにちは。
出版太郎です。

本日は、テレビ東京の一次面接について、20年卒の学生より体験レポートをいただきました。

テレビ東京さんですが、とんがった人が多いという話は下記記事でもしましたが、概ねとんがっている人が多い印象です。笑
※みんながみんなそうではありません。笑

テレビ東京インターン面接レポート

また、番組作りで他局とは一線を画すように、人柄も、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日と比較した時に、テレビ局の業界感というのは多少薄まるかもしれません。
※もちろん部署によりますが。

そのため、実際の会社の雰囲気は、志望部署の人に、実際にOB訪問をして感じ取ってください。僕もビズリーチキャンパスを使っているので、もし良かったら、申請をしてみてください。



「OB/OG訪問サイト」ビズリーチ・キャンパス

今回は、選考レポートをいただきましたので、実際の面接の温度感や形式について参考にしていただけますと幸いです。

テレビ東京一次面接レポート

時間:10分
学生と面接官:学生1人/面接官2人
面接官:コンテンツビジネス部2人
40代後半男性のように見えた

【質問】
1. 自己紹介
2. 好きなアニメーションはあるか?どうして好きか?
3. テレビ東京のどの番組を見ているか?
4. テレ東のアニメをゲーム化したいと言ったが、ゲームを制作したいということか?
5. 最後に言いたいことは?

雰囲気:和やかな雰囲気でした。
留意点:時間が非常に短いです。面接の前に準備しておいて、本当に伝えたいことだけはっきり伝える戦略が必要です。

【最後に】

いかがでしたでしょうか。

今回は、テレビ東京さんの一次面接でした。

テレビ局は狭き門で中々厳しいのですが、テレビ東京さんは、社風が他局と違うので、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日で通過をできていなかった人が、通過をすることもあるようでした。

また、テレビ東京さんは民放各局と比較しても、面接の日程が遅いので、準備不足の人が、いくつか落ちて、実戦慣れできたのち、テレビ東京で力を発揮している人もいました。

個人的にもテレビ東京さんの番組は好きなので、皆さんにも頑張って欲しいところです。

また、バラエティ志望の人は、個人的な推奨となりますが、好き度で差別化するために、ゴッドタンのオリジナル番組もあるdTVにも目を通して置いた方が良いと思います。



【dTV】

少しでも参考になりますと幸いです。

【出版太郎の選書】

過去のマスコミ就活生に丁寧に取材がされていて、筆記試験、面接の内容が分かりおすすめの一冊です。

マスコミ就職読本2021 第3巻 放送・広告・エンタメ篇


テレ東的、一点突破の発想術 (ワニブック


テレ東のつくり方 日経プレミアシリーズ


Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

【出版太郎からのお願い】

もし可能でしたら、皆様の合格体験記、選考レポートをお待ちしております。

是非、来年の学生のために、本ブログのために、お願いをできますと嬉しいです。

合格体験記は、就活を始める前から合格までのプロセスをざっくり600字以上でいただけると嬉しいです。
面接が通過するようになったきっかけや、自分のマスコミ業界への想いがあると嬉しいです。

また、選考レポートの方は、下記をいただけますと嬉しいです。
・企業名(マスコミ、IT業界を希望)
・何次面接か
・時間
・形式(面接官の人数と学生の人数)
・聞かれたこと
・その時の空気感
・その他注意点
※全ては埋めなくても大丈夫です

謝礼などはなく大変恐縮なのですが、
「就活も終わったし、暇つぶしをするか」、
「そういえば、ほんの少しだけ、出版太郎というブログがためになったな」、
「来年の後輩のために一肌脱ぐか」
など、ありましたら、お願いできますと嬉しいです。

何卒宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA