エイベックスの新ナイトクラブ!Sel Octagon Tokyoレポート!!





こんにちは。
出版太郎です。

今回は気になるエンタメニュースを取り上げたいと思います。

エイベックスさんが、2月7日(木)に、エンタテインメント×アート×デジタルテクノロジー”の要素を兼ね備えたナイトクラブ「SEL OCTAGON TOKYO」をオープンしました。

参考記事:SEL OCTAGON TOKYO ナイトカルチャーの多様性をデザインし、日本を代表する社交場へ
https://avex.com/jp/ja/contents/sel-octagon-tokyo/

場所は、六本木の駅近くにあり、立地も最高でした。

僕自身は、4月12日(金)のアフロジャックの来日の日に行きました。

参考記事:六本木SEL OCTAGON TOKYO、春の来日ラッシュ祭! Sigala、Afrojackら登場
https://party-channel.com/archives/17046

やはり、アフロジャックが来日ということもあり、長蛇の列で、普通に待っていたら、一時間以上待ちそうでした。

ただ、面白いことに、チケット代の4,000円に加えて、+1,500円を払えば、すいすい優先的に通していただけるとのことで、寒さに耐えきれず、払いました。

実際に入ると洗練されたクラブで、お客さんも全体として落ち着いた雰囲気でした。

メインのアフロジャックまでは、まだ時間があり、お酒を飲んで時間を潰していたのですが、割と会場としては混みつつ、また、人気曲を流すDJの方でそれなりに会場は盛り上がっていました。

そして、ある程度、人が増えてきたなと思ったところで、アフロジャックが登場しました。

会場は熱気に包まれ、登場のタイミングから、最高にぶち上がりました。

印象的だったのが、とにかく洗練された音の良さでした。

高音で「すーっ」としっかりと耳に入ってくる感じがあり、とても心地よく感じました。

また、会場としては、それほど大きいというわけではなく、入場もある程度制限もされているため、こんなにも人気のDJを間近で見ることが出来て、本当に贅沢だなと思いました。

客層も落ち着いていて、アフロジャックを楽しみに来ている人がメインにいつつ、ナンパも程よくされているクラブで、音楽を楽しみつつ、コミュニケーションを楽しめるクラブだと思います。

最高の音質に、最高の空間で、美味しいお酒が飲めて、最高のエンタメ空間だと思いました。

実際にその時の動画が、下記となります。

会場も熱く、本当に盛り上がっていました。

最後には、下記のように記念撮影をして、(※僕も写っています笑)最高に楽しかったです。

エイベックスの代表取締役会長CEOの松浦さんの本にも書いてあるのですが、これから、東京オリンピックが近づくにつれ、外国人を観光客を楽しませなくてはいけないといった時に、ナイトタイムエコノミーとして、エイベックスが大きく貢献できるという趣旨のことを書いておりました。


破壊者 ハカイモノ

そのための、エイベックスの新たな挑戦として、大変魅力的にうつりました。

これから、外国人観光客、ナイトタイムエコノミーと、これから、エンタメ市場として可能性がある中で、洗練され、数多くの人を熱狂に巻き込むことが出来る企業の素晴らしさを感じました。

やっぱり熱さを作れるエイベックスって、最高のエンタメ企業だなと思いました。

大変素敵なクラブなので、エンタメの勉強としても、もし良かったら行ってみてほしいところです。
※ドレスコードにはご注意ください。

今年、最高に感動したエンタメスポットなので、是非、参考にしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA