業界で走る人も多し!?就活の息抜きにおすすめの皇居ラン!!





こんにちは。
出版太郎です。

本日は、就活のネタ作り&息抜きということで、皇居ランをご紹介したいと思います。

僕自身もたま〜に、出版社の友達と皇居ランに行きます。

実際に先日も、出版社の友達何人かと、出版社志望の学生何人かで、皇居ランをしました。

アディダスのランベースに行けば、手ぶらで着替えや靴など一式レンタルすることができて、超楽チンです。

参考:アディダスランベース
https://shop.adidas.jp/running/community/runbase/

使ってみると靴のクッションも優れていて、しかも、服装もおしゃれなので、ついついお買い上げをしたくなります。

そもそもですが、皇居ランとは、皇居の周りをただ、ひたすら走ることです。

一周が約5キロのため、運動不足の僕としては、本当に疲れます。

ただ、皇居ランは、不思議な魔力があり、なぜか、運動をしない人も皇居ランならやりたいという人がいます。

また、世の中を見渡してみても皇居ランを楽しみに生きている人が数多くいます。

実際に、弊社でも、編集部で皇居ラン企画しているところあります。

走っている途中は、基本無言なので、(※というか話ながら走る余裕がないです)、1人で走っているのと、基本的には同じなのですが、連帯感もあり、楽しいです。

また、走っている限りでは、基本無料なので、ビジネスとして流行する理由も分かったりします。笑

しかも、その後の赤坂の焼肉がうまく、大変おすすめです。

つらつらと、皇居ランについて書きましたが、
・編集部など会社で皇居ランをする人も多い
・マスコミ業界で走る人も多い
※テレビの友人も皇居ランをしていました
・世の中の流行ビジネスに触れることができる
・就活の息抜きにもなる
といったところで、一回くらいやってみても良いのかなと思います。

ものスゴイ不定期ですが、僕も出版社の友達皇居ランをしているので、ぜひ、出版社に内定した時には、時々、一緒に走って、お肉でも食べましょう。

これから、ゆる〜い記事も増やしていく予定です。笑
少しでも参考になりますと幸いです。

【出版太郎の選書】


皇居ランナーズ・バイブル 全国2,500万人のランナーに捧げる決定版 (シンコー・ミュージックMOOK)


初めての方にもオススメ 「皇居ラン」が10倍楽しくなるDVD




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA