NHK一次面接レポート!

こんにちは。
出版太郎です。

本日は、NHKの一次面接について
書きたいと思います。

最新の情報は、OB訪問で獲得していただきたく、
あくまでもライブ感として、
参考にしていただけますと幸いです。
※僕もビズリーチキャンパスを使っているので、もし良かったら、申請をしてみてください。



「OB/OG訪問サイト」ビズリーチ・キャンパス

また、下記就活ノートにてNHKの通過ESがありますので、タイミングによっては、参考になるかもです。



就活生が感じるリアルな就活情報【就活ノート】

さて、今回取り上げるNHKですが、
受信料という盤石な収益体制を確保している
公共放送となります。

ついつい棘のある言い方をしてしまいましたが、
番組あたりの予算も大きく、
最高に面白い番組が多いです。

例えば、18祭、ニッポンのジレンマ、プロフェッショナルと、
個人的に、本当に大好きです。

また、世の中的にも、朝ドラは、毎回のように視聴率で20%前後になりますし、
紅白では、40〜50%といったお化けのような視聴率がでます。

また、選考の現場としても色が出て面白いです。

民放は、ノリがいい人が多く、
待合室も賑やかです。

ただ、NHKとなると、もちろん、ノリがいい人も多いのですが、
公務員っぽい人や、あんまり合コンとかをしなそうな人が多いです。

面接を受験をした時に、
帰り道に何人かの人と話したのですが、
マスコミは、NHKだけを受験するという人も少なくない印象でした。

そのため、実際に内定している友人を見ても真面目系の人が多い印象です。

とはいえ、実際は、採用人数が多いので、
時々、変わっている人も混じっている印象です。

そんな、良コンテンツがありつつ、
真面目が人が多いNHKですが、
今回は、僕自身が経験した一次面接について書きたいと思いますので、
少しでも参考になりますと幸いです。

NHK一時面接

面接官:1人
受験者:1人
時間:10分

NHKの一次面接の良いところは、
テレビ局でありながら、
しっかりと時間をとって、
聞いてくれるところです。

民放ですとベルトコンベア式で、
元気はつらつな人が通過する印象ですが、
NHKは、丁寧に人を見てくれている印象を受けました。

僕自身の今回の面接は、男性の面接官で、
とても、真面目な方でした。

民放のノリで戦ったら落ちるなと思い、
自分自身のドキュメンタリーの話をしつつ、
とんがっている話はなるべく、
抑えるようにしました。

NHKは、ドキュメンタリーが強いので、
ドキュメンタリーについて深く聞かれるかと思ったのですが、
どちらかというと、報道について、聞かれました。

おそらく、面接官の方が報道の担当だったのかと思います。

ただ、報道についても深く聞かれるというよりは、
幅広く聞かれる印象で、
「NHKの報道についてどう思うか?」、
「その時、NHKで働いていたら、あなたは、どうするか?」
などでした。

最終的には、
「なぜ、NHKで働きたいの?」という部分で、
真面目な空気感で、聞かれた印象です。

その後は、趣味の話など、
脱線をしつつで話が盛り上がりました。

短い時間でしたが、
自分がやりたいことについて、
しっかりと聞いてくれました。

ただ、面接官はとても正直な方で、
「君は、民放の方が向いているな〜」と
苦笑していました。笑

<ポイント>
・なぜ、NHKなのかを詰める
・報道における公共放送の意義について考えを深める

最後に

いかがでしたでしょうか。

なんとなくですが…NHKの空気感を肌で感じていただけると嬉しいです。

また、NHKは、地方転勤がございますが、
一年目からディレクターになることができるので、
希望をしている人も多いです。

友人も一年目から、やりがいを感じている印象でした。

個人的には、18祭が本当に好きで、
皆さんが、NHKで働く時には、
是非、このような最高のエンタテインメントを作って欲しいです。

少しでも参考になりますと幸いです。

【出版太郎の選書】

よく、取材をされていて、
実際に聞かれた面接や筆記の情報があるのでおすすめです。


マスコミ就職読本2020 第3巻 放送篇

こういった業界本は、一冊読んでおくと、
面接で有利です。

誰がテレビを殺すのか (角川新書)

放送外収入について、聞かれる可能性があるので、
VODは、押さえておいた方が良いと思います。
若者の視点で、使用感を語れると尚良しかと思います。




dTV


Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

【関連記事】

メディアについて考える。街頭インタビューの意義とは!?

TBS一次面接レポート

日本テレビ/一次面接/二次面接/グループディスカッション対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA