2018年秋ドラマ最速レビュー

こんにちは。
出版太郎です。

本日は、各秋ドラマの1話目の
最速レビューを行いたいと思います。
※全然最速じゃありませんが笑

マスコミ就活生の人は、最近見たドラマについては、
聞かれることが多いので、
5作品程度は、是非、見て欲しいところです。

また、テレビ局によって、
ドラマの色が出るので、
そういった、視点でも視聴をすると良いと思います。

それでは、早速、各ドラマについて、
触れていきたいと思います。

ストーリーとは全く違った視点で楽しめるブラックスキャンダル(読売テレビ)

とにかく、怖すぎでした…笑

とはいえ、遊び心に満ちた作品という印象です。
この作品は、ストーリーとは別に、SNSでの話題化狙った、
作り込みをしています。

例えば、なんと、鶴太郎にヨガをさせています。

個人的には唸りましたね。
全く、ストーリーと関係がない。笑
そして、鶴太郎のヨガっていじって良いということを
初めて知りました。

おそらく、鶴太郎のヨガをイジれるのは、
ゴッドタンと、ブラックスキャンダルくらいかなと思います。

そういった、視点で考えると、
作品が重すぎるので、
思わず、視聴をやめる人をつなぎとめるための施策として、
面白いかなと思います。

また、SNSでの話題化を通して、
新規客層も狙っています。

ただ、逃げ恥は、SNSで盛り上がり、
視聴者を増やしていきましたが、
流石に、鶴太郎の、ヨガ責めでは、
SNSでの話題化から、視聴率アップは、
厳しいかと思います。
※個人的には好きですが…

ただ、ブラックスキャンダル制作陣の攻撃は緩まず、
鶴太郎に追撃する形で、
エンディングでもSNS勢に攻撃を仕掛けていましたね。

なんとエンディングが、ゲスの極み乙女の新曲『ドグマン』でした。

ブラックスキャンダルというタイトルで、
ゲスの極み乙女をアサインするって、さすがですね。

個人的には、今後、ベッキーが出演したりしたら、
面白いかなと思いました。

ただ、もっと、早く、ブラックスキャンダルというタイトルで
ドラマ化し、エンディングを担当して欲しかったです。

このタイミングですと、蒸し返さなくても…と思ってしまいます。

ただ、こういった、ストーリーとは別のところで、
話題化を狙っていくのは、
遊びココロがあって、個人的には好きです。

ブラックスキャンダル制作陣のこれからのSNSの話題化狙いの施策に期待です。

せこい三橋が輝く今日から俺は!!(日本テレビ)

まず、原作を読んで…これは、ドラマ化が難しいかなという
印象でした。

そもそも、ヤンキーって今の時代、いないし笑

しかも、ヤンキーデビューなんて、全然憧れないし。

ただ、主役の二人、三橋と伊藤が本当に良いですね。

福田さんの世界観があるからこそだと思うのですが、
セリフの細部で笑いを誘いつつ、
ストーリーにヤンキーの熱さが込められています。

それを二人が良い味を出しながら、演じています。

伊東の真面目さや、男気、
色々な人に愛されるんだろうな〜と
思わされる人徳も良いですが、
今回、注目をしたいのは、三橋です。

漫画では、本当に、
せこいけどカッコいいというキャラなのですが、
ドラマでもいい感じに再現されています。

三橋が落とし穴を掘って不良を倒していましたが、
そんなこと、現実にありますか!?

絶対にないです。

けれども、あんな訳の分からない
落とし穴を掘っても不自然でない役を演じることができるなんて、
めちゃくちゃくだらなくて、
めちゃくちゃイカしているなと思いました。

今後の課題は、いかに淡々とした世界観で飽きさせないかという
ところかと思いますが、
その鍵は、せこい三橋にかかっているかと思います。

三橋のセコさは、ドラマのスパイスになっています。

提供TikTokの獣になれない私たち(日本テレビ)

ストーリーは、これから、面白くなってくるんだろうな〜と思います。

現段階では、ちょっとイライラ。
「会社を思い出すじゃん!!」と思わず、文句を言いたくなります。

ワンマンの社長の演技のリアリティが凄すぎです。
ゆとり君の演技も。笑
そんなところで、リアリティ出さないでよと。

また、ガッキーがヒールを解禁したと話題ですね。
報道によると、背が高いガッキーは、今まで、
ヒールにNGを出していたとのことです。

こちらは、正直どうてもいいですが、
結構、ニュースになっていた印象です。

女性のヒール論争みたいになったら、
面白いですが、個人的に気になるのは、
このヒールの売れ行きです。

….と、前置きが長くなりましたが、
今回注目したいのは、
提供がTikTokということです。

今回、秋ドラマの中で、一番の注目作って、
獣になれない女たちですよね。

野木亜紀子の脚本で、主演がガッキーで、
逃げ恥コンビと話題になっていたかと思います。

そんな注目作品に、
TikTokが提供ってTikTokめちゃくちゃお金ありますね笑
しかも、タイアップ動画まで、作ってすごいですね。

個人的には、TikTokは、10代女子がメインなので、
※実際は、サラリーマンとか結構見てます…
あんまり、ドラマって、どうなんだろうと思いました。

しかも、ドラマに出演している人をアサインできるのはすごいですが、
OL役が使っているところを見て、
みんな使いたいと思うのかなと…

ただ、個人的に注目しているのですが、
このまま、普通のタイアップで終わらないのではと考えています。

理由としては、野木さん&ガッキーペアの
逃げ恥を思い出して欲しいです。

主演のガッキーと星野源がエンディングで踊る
恋ダンスが話題になっていたかと思います。

今のところ、獣になれない私たちに、
ダンスってないですよね。

ファンからすると、野木さんとガッキーがペアを組むなら、
是非踊って欲しいと考えるはずです。

もしかすると…ですが、
逃げ恥みたいに社会現象になるダンスを
TikTokで披露するのではないかと踏んでいます。

もしそれが実現したら、
テレビとSNSの新しい連動の形が生まれたことになります。

広告出稿をしているTikTokも大喜びです。

そのため、願望込みですが、
獣になれない女たちのTikTok施策は、
このまま終わる気がしなく、
注目をしています。

ただ、期待で終わるかも…ですが、
そういった、視点でドラマを見ることは、
結構おすすめです。

今あるものを少しだけいじることで、
可能性のある施策に変えることができます。

そういった、アイディアは就活の面接でも求められ、
上手く答えれた人は、
発想力の部分で評価を獲得します。

今回は、提供TikTokから、話を広げてみましたが、
提供から、何ができるのかを考えるのも大事です。

…と色々、書いてきましたが、
一旦、3作品の最速レビューとなります。

マスコミ就活では、様々なエンタメ作品の感想を求められますので、
自分なりの意見を持っておくと良いと思います。

これから、別作品も取り上げていきたいと思いますので、
面接の参考にしていただけますと幸いです。

【関連記事】

2018秋ドラマ注目作!業界通っぽい見方とは!?

テレビ東京のドラマ枠『ドラマBiz』が面白すぎる件について

【出版太郎の選書】


今日から俺は 文庫版 コミック 全18巻完結セット (小学館文庫)

→漫画も面白いので是非!!


ドラマ「獣になれない私たち」 オリジナル・サウンドトラック


逃げるは恥だが役に立つ シナリオブック 制作陣が明かすドラマの舞台裏話満載! (KCデラックス)


逃げるは恥だが役に立つ 全9巻完結セット (講談社コミックスキス)

→こちらも漫画面白いです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA