出版就活気になるニュース②面接で攻め込まれにくいニュースとは!?

こんにちは。
出版太郎です。

今回は、面接で話した時に、
面接官に攻め込まれにくい、
ニュースを取り上げさせていただきます。

出版社の面接や、新聞社の面接でよく聞かれるのが、
「最近、気になるニュースは?」
だと思います。

いや、ぶっちゃけ、遊んでばっかだから、そんなに思いつかないし…
といったところかと思います。

ちなみに、めちゃくちゃ無難なニュースを取り上げる人が
多い傾向にあるかと思います。

そのため、OB訪問でどのように返したら良いですか?
と聞かれた時には、必ず、
・自分の軸の延長にあるものか
・面接官がよく分からないもの
をオススメしています。

また、後日、詳細書きますが、
今回、気になるニュースはこれです。

スポティファイがオーディオブック強化へ、英出版社と提携
https://forbesjapan.com/articles/detail/21087

 

まず、面接で攻め込まれないという視点では、
スポティファイを使っているおじさん、
ほとんどいないので、言いたい放題だよね
ということです。

さらに、AWAとか、アマゾンミュージックとの違いも
語りつつ、オーディオブックについて語ったら、
それは、若者にしか語れない、
ニュースなりませんか?

基本的におじさんたちは、
古いものが好きだけど、
新しいエッセンスを持ち込んでくる若者を
歓迎する傾向にあります。

まあ、もちろん、「気になるニュースは?」と聞かれて、
出版系のニュースを答えると、
関心の幅が狭い人間だと思われてしまうのですが、
・サブスクリプションサービス
・オーディオブック
については、若者として、
押さえておくべきキーワードかと思います。

スポティファイは無料でも使えるので、
絶対に一度は、使ってみることをお勧めします。

【出版就活関連サービス】

↓↓一つのサービスで複数企業の研究ができるので、おすすめです。↓↓



雑誌読み放題!月額380円で200誌以上が読み放題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA