主婦と生活社エントリーシート対策!出題のポイント!

こんにちは。
出版太郎です。

本日は、主婦と生活社の過去のエントリーシートについてです。
過去の出題は下記となります。

志望動機
「出版不況」といわれる今、なぜ出版業界なのか、なぜ主婦と生活社なのか(5行)
上記職種を志望する理由、そこでどのようなビジネスをしてみたいか(雑誌名・部門名等も含め具体的に(6行)
趣味・特技・資格(三行を半分)
学生時代に注力したこと・その成果(三行を半分)
自分自身を表すキャッチコピーをつけ、その理由を解説する形で自己紹介をしてください
●キャッチコピー「 」
●理由:(5行)
今、あなたがいちばん物申したい「人・コト・モノ」をひとつ選び、その理由を解説してください
●物申したいこと[ ] ●理由解説:(5行半)
ここをホメられると弱いというあなたの「おだてポイント」を、理由とともに教えてください
●ポイント「 」 ●理由:(4行半)
今後、出版社が伸ばすべき「コンテンツ・ビジネス(Webサイト/海外版権/イベント等)」について考察ください(6行)
当社でぜひ実現したい「あなたの夢と野望」を教えてください(6行)
〔参考〕当社以外で受験する出版社 / /
作文テーマ :誰に話してもハズさない!「私の“鉄板”爆笑エピソード」 (横書き・500字以内)

個人的に注目すべきは、
今、あなたがいちばん物申したい「人・コト・モノ」をひとつ選び、その理由を解説してください

ここをホメられると弱いというあなたの「おだてポイント」を、理由とともに教えてください
ですね。

出版社では、とにかく、その受験者の個性を見たい傾向にあります。

上記質問は、まさに、トリッキーな質問をすることで、定型文にはまらないあなたらしさを答えとして求めているようです。

とはいえ、とんがりすぎるとあんまりよくないので、塩梅はまなんでいく必要があるのですが。

まあ、結論としては、とにかくトリッキーな質問では神経を張り巡らせて、他の人が答えなさそう、とはいえ、人間としてやばすぎる回答はやめるということを意識してみてほしいところです。

自分らしさを伝えるためにはどうすればいいか、と考えてみるといいですね。

少しでも参考になりますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA