東京書籍一次面接選考レポート!

こんにちは。
出版太郎です。

本日は、東京書籍さんの選考レポートです。
20年卒の学生の方、大変ありがとうございます。

東京書籍さんと言いますと、教科書のシェアが強い出版社というイメージですが、さらには、デジタル教科書なども力を入れている企業さんとなります。

そのため、東京書籍さんを受験する際には、紙でのコミュニケーションも大切にしつつ、デジタルへの取り組みについて事前に調べておくといいと思います。

それでは、下記選考レポートとなりますので、参考にしていただけますと幸いです。

東京書籍1次面接レポート

人数:面接官1人、受験者5人
時間:30分

【聞かれたこと】
・志望動機
・学生時代頑張ったこと
・やりたいこと

【気を付けること】
・一人ひとりの発言回数が少ないため短い時間でアピールする必要がある
・周りに配慮し、話し過ぎないようにすることも大切

最後に

いかがでしたでしょうか。

面接官に対して受験者も5人と多い印象で、気をつけることの「周りに配慮し、話し過ぎないようにすることも大切」の部分は納得感もあるかと思います。

基本的には、OB訪問をしつつ、こちらの記事や、マスコミ就職読本なども参考にしてみてください。

少しでも参考になりますと幸いです。

【出版太郎の選書】

マスコミ就職読本は毎年しっかり取材をされていて、面接形式を知ることもできおすすめです。

マスコミ就職読本2020 第2巻 新聞・出版篇

その会社の本については目を通しておくといいと思います。

おもしろいほど日常単語が身につく 英語&日本語かるた ([バラエティ])


中学教科書ガイド 東京書籍版 NEW HORIZON 英語 1年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA