Vtuber、Youtuberの出版プロモーションの活用例!

こんにちは。
出版太郎です。

本日は、Youtuber、Vtuberについてです。
皆さんは、Youtuber、Vtuberと聞いて、
イメージは、沸くでしょうか。

もし、「ヒカキンしか知らない!!」となると…
面接で大変かもなので、
今すぐ、YouTubeを開いて勉強が必要かもしれません。

なぜかというと、Youtuber、Vtuberは、出版業界の
プロモーション手法として、大きく注目を浴びています。

なぜ、YouTuberが注目されているかというと、
10代の子たちは、基本的にテレビと同じように、
YouTubeを見ています。

最近聞いた話ですと、
5万登録程度のYouTuberをイベントにアサインするだけで、
数十人の熱量のあるお客さんが来るとのことです。

個人的にもよみうりランドさんのVtuberイベントに参加させていただきましたが、
チケットも売り切れで、お客さんの熱量も高く大変勉強になりました。

まだまだ、勉強不足ですが、月ノ美兎、静凛、樋口楓、えるさんなどが
参加していました。

業界としても注目のYouTuber、Vtuberですが、
今回は、下記に出版社による、YouTuber、Vtubeアサイン事例を
まとめさせていただきますので、
お手すきの際に是非、見てほしい所です。

◆ボンボンTV
https://www.youtube.com/channel/UC6VSFaHYbR-bhNer7DXxGNQ
⇒「やってみた動画」を毎日発信するネット放送局とのことです。
やはり、若い子向けへのプロモーションは、YouTuberが増えてくるのかなと思います。

◆ラファエル 仮想通貨の工場に潜入!マイニング?ICO?闇に迫る!

MINE 総時価総額100兆円、利用者数1億人。ついに動き出す金融革命。「マイニング経済圏」は世界を変えるのか
を紹介する動画です。仮装通貨の本でもYouTuberがアサインされる時代です。
交通広告にも流れていました。

◆バイリンガール 旅が100倍楽しくなる?!アプリと書籍を作りました!

⇒YouTubeと英語学習は相性が良さそうです。
こちらは自著を宣伝するパターンです。

◆めがねっとわーく 道でヤベェ本を見つけてしまったʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬ

タメ口英語というSNSで話題の書籍をYouTuberを通して紹介した企画です。

◆ひかる ヒカルの漫画がジャンプに掲載?集英社に直接乗り込んでみた

⇒人気YouTuberをアサインする集英社さん、さすがですね。

◆KADOKAWAanime ニートがVチューバーデビューしてみた

⇒ニー子はつらいよという作品のVtuber化ですね。
今後、こういったプロモーションが増えていくのかなと思います。

上記は、あくまでも、拾った動画のため、
もしかすると、YouTuberが自発的に作成した動画もあるかもです。

また、注意点としては、面接官は、中々、YouTuber、Vtuberへの
知識がなく、盛り上がらない可能性もあり注意は必要ですが、
面接でのネタの一つにしてみるのはいかがでしょうか。

【出版太郎の関連選書】


バーチャルYouTuberはじめてみる


ユリイカ 2018年7月号 特集=バーチャルYouTuber


バーチャルYouTuber名鑑2018 (三才ムック)

↓↓一つのサービスで複数企業の研究ができるので、おすすめです。↓↓



雑誌読み放題!月額380円で200誌以上が読み放題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA