マスコミ就活生必見:サブスクリプションサービスへの課金を勧める4つの理由

こんにちは。
出版太郎です。

今回は、サブスクリプションサービスについてです。

そもそも、サブスクリプションサービスって何?
と思う人もいるかもしれませんが、
サブスクリプションサービスとは、
定額の使いたい放題のサービスとなります。

代表的なものですと、Huluとか、dマガジンとかになると思います。

僕が就職活動をしている時にも、過剰なほど、
一つの動画のサブスクリプションサービスが話題になりました。

それは、「黒船到来!!」なんて言われていた、Netflixです。

テレビのリモコンにも、Netflixのボタンが出来て、
戦々恐々としているテレビ業界といった、
報道が多かったと記憶しております。

実際に、蓋を開けてみると、
現段階では、テレビとは、補完する関係かと思います。

どちからというと、Netflixや、Hulu、Amazonprimeは、
テレビ業界を脅かすというよりは、
ツタヤや、ギャオといった、
リアル店舗でのレンタルサービスを追い詰めているという
印象です。

是非、一度AmazonfireTVを使って欲しいのですが、
その場でダウンロードし、映画が見れるので、
本当に、わざわざ、レンタルビデオ屋、
行く必要がなくなりました。

というか、めちゃくちゃ便利でビビりました。


Fire TV Stick

若干、脱線しましたが、
サブスクリプションサービスに課金をして、
実際に使ってみるということは、
マスコミ就活生には、大切なことです。

その理由をまとめさせていただきましたので、
参考にしていただけますと幸いです。

①デジタル人材であることをアピールできる

OB訪問で、様々な学生に会いますが、
意外と、テレビや、本、雑誌といった、
旧来のメディアにしか触れていない人が多い印象です。

マスコミ就活の面接官としては、
未来のメディアビジネスを担う人材が欲しいのに、
それでは、新しい人材を採用しても、
新しい、エッセンスが会社に入ってくる
イメージが湧きません。

数多くのマスコミ就活生が、オールドメディアに触れている中で、
「高校時代から、毎日のようにNetflixで映画を見てました」
といったら、その人の人生にものすごい、奥行きを感じるかと思います。

また、アマゾンプライムの経験から、
「次は、このようなサービスがきます!!」
など、デジタルネイティブならでは意見が言えたら、
強いアピールとなります。

皆さんが思っている以上に、
おじさん、おばさんたちは、
新しいデジタルサービスについて疎いです。

新しいこと(特にデジタル)については、
皆さんの経験を頼りにしているところもあるので、
是非、体験をしておくと良いと思います。

②コンテンツにお金を払う人というアピールができる

もちろん、テレビも面白いですが、結局無料です。

面接で「好きな映像作品は?」と聞かれた時に、
今までは、深夜のテレビ番組を言えば差別化ができましたが、
VODから、拾うことも可能になりました。

例えば、好きな作品にドキュメンタルがあれば、
この人は、お笑いにお金を払える人なんだという、
印象を持ってもらえます。

もちろん、大好きなバラエティ番組のイベント参加や、
好きな声優へのグッズ購入など、
好きなものへのこだわりを表現する方法はたくさんございます。

その選択肢の一つとして、
若い人ならではの視点として、
VODコンテンツを語ってみるのは、いかがでしょうか。

③好きな作品の差別化ができる

上記と少し被りますが、
面接で「好きなエンタメコンテンツは?」と聞かれた時に、
差別化ができます。

例えば、AbemaTVの「全日本パリピ選手権」や、
アマゾンプライムの「カリギュラ」といったものも
選ぶことができます。

全日本パリピ選手権がこんなにも熱く、面白い4つの理由!

最近ですと、VODコンテンツもテレビCMで告知され、
認知度は上がっているので、
作品の選択は、より、慎重にする必要がございますが、
うまく選べば、ニッチな作品について語ることができます。

人と違うコンテンツをおすすめすることで、
面接の中で、埋もれない回答ができるかと思います。

④各サービスの無料体験を始めることをおすすめします!!
※一部有料もございます

とにかく、各サービスに入ってください。
たくさん入って、たくさんコンテンツに触れて、
VODビジネスを知ってください。

これから、エントリーシート、面接と、回数を重ねると、
中々、エンタメコンテンツと向き合う時間がなくなってしまうので、
今のうちがおすすめです。

しかも、超お得なことに、サブスクリプションサービスの特徴として、
無料体験が多いので、無料体験だけしてみると良いと思います。

実は、僕自身も、無料体験だけにしようと思っていたのですが、
今となっては、アマゾンプライム、Netflix、dマガジンに加入しています。

本当に便利で、今まで知らなかった人生が本当に勿体無いと思うかもです。笑

各サービス

【動画系】

◆Amazon student
prime studentで様々なサービスを使い倒そう!
→マスコミ就活生は、アマゾンの登録はまじでマストです。↑↑をクリックすれば、飛べます。

dアニメストア
キャンペーン
dアニメストア
KADOKAWAさんも関わっている、サービスです。
出版社で、こういったサービスをすることは、
珍しく、使ってみると良いと思います。

◆dTV


エイベックスさんも、VODサービスに参入しています。
実際に使ってみて、その理由を模索することをおすすめします。

◆U-NEXT

アダ○ト系に強いと有名です。

◆FODプレミアム

テレビ志望の人は、絶対に使ってみることを
おすすめします。

◆TSUTAYA TV

→これからのDVD会社の未来について、考えるきっかけとなります。

◆Hulu

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
→日本テレビ志望はぜひ

◆DMM 英会話

→マスコミというわけではないですが、動画ビジネスの成功例だと思います。

◆スタディサプリ


→こういったサービスが、今後の教育サービスを
変えていくのではと考えています。

【雑誌系】

◆ブック放題


→特に出版社志望の人は、絶対に試して、
使用感とかを、語れるようにしてください。
雑誌によっては、読み放題サービスがないと、
潰れてしまうという雑誌も結構あるとのことです。

◆楽天マガジン



ブック放題と使い比べることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA