全日本パリピ選手権がこんなにも熱く、面白い4つの理由!




こんにちは。
出版太郎です。

先日書いた下記ブログで、
ABEMATVや、ネットフリックス、アマゾンプライムビデオなど、
有料コンテンツのサービスに課金して、
コンテンツにお金を払えるという姿勢をアピールし、
マスコミ就活を有利に進めることをおすすめしました。

アマゾンプライム、Netflix、Hulu、何でも良いから、課金しよう。
http://shuppan-syukatsu2020-blog.jp/2018/08/05/netflix-hulu-amazonprime/

今回は、今まさにハマっているおすすめ作品を
ご紹介したいと思います。

余談ですが、全日本パリピ選手権に限らず、
様々な作品に触れることは大切で、
今の内から引き出しを持っておくことが大切です。

実は、私の方でも何人か、新たなライター候補にお声掛けをしていて、
恐ろしいくらい映画を見ている映画業界の人、
良く飲む出版社・映画の友達、
激務な環境で働いていた元制作会社ADなどに
このブログ内で、書いてもらおうかと思いますので、
是非、楽しみにしていてください。

本題ですが、全日本パリピ選手権というABEMATVのオリジナル番組が、
話題になっていることをご存知ですか。

パリピと呼ばれるパーティーピーポー達が、
普段から、合コンや飲み会で実施をしている
自己紹介や、コール、カラオケでの盛り上げ術などを、
披露し、競い合います。

東京、名古屋、大阪、福岡と地方ブロックでの戦いがあり、
猛者達が戦っています。

参加メンバーは、多種多様で、
渋谷のパリピ軍団や、六本木千人斬り軍団、サイバーエージェント軍団、
崖っぷちグラドル軍団、あやまんジャパンなど、
様々なバックグラウンドを持つ人たちが、
参加しています。

今まで、全日本パリピ選手権って知っている!?と飲み会で聞いて、
知っている人に出会ったことは、一度もないので、
おそらく、それほど、認知を獲得できてはいないのですが、
選手権の開催時のツイッターの熱量は恐ろしく高く、
これから、人気が上昇していくと思わずにはいられないほどの
盛り上がりを感じております。

そもそも、なぜ、面白いのかというところで、
いくつか、独断と偏見でピックアップしましたので、
参考にしてみてくれると嬉しいです。

①現代社会の閉塞感をパリピが打破
デフレ社会、ゆとり、非正規雇用と、
若者にとって、特に経済面で、明るいニュースがあまりなく…となります。

身の回りの人を見てても、土日は、家で、撮り溜めた
録画のテレビを見ているという人が多い印象です。

いかにコスパよく、何気ない日常を過ごすのかという
ところかと思います。

その時代背景に反し、パリピは、圧倒的に今を楽しむ猛者です。

明日の不安を忘れ、ただひたすら、
この飲み会、このカラオケの満足度を上げることだけに、
終始しています。

明日を考えると、暗くなる若者にとって、
今この瞬間を楽しむノウハウを伝えているのだと思います。

ちなみに僕も、全日本パリピ選手権を見ていると、
自然と飲み会の血が騒ぎ、
久しぶりにコールとかしてみたくなります。

②圧倒的実用性
自己紹介や、コールなどのテクニックが多種多様です。
合コンの時に、名前と会社名を言うだけなんてつまらないと思いませんか。
とにかくパクれるのです。

また、今の若者は、カラオケの時にみんなが知っている曲を歌う傾向にあります。
それは、みんなが、楽しめるように気配りができる世代だからとのことです。

つまり、カラオケのテクニックを学び、
視聴者をそれを友達が楽しめるようにパクろうという
気持ちが湧いてくるのだと思います。

自分のことよりも、みんなへの気配りというところで、
世代の価値観にもパリピがフィットしているのだと思います。

③垣間見る美男美女の日常
個人的な見解が強いのですが、
インスタグラムが流行することで、
生まれた文化として、
イケイケの子達の日常を、そうでないと呼ばれる人たちが
真似をできるようになったということだと考えています。

例えば、ナイトプールについても、
あくまでも身の回りですが、
イケていると呼ばれる子達が行きだし、
その後全体に普及したという印象です。

そのため、イケていると思われるクラブに対して、
怖くてクラブに行けないという層にとって、
イケている人たちが、直接クラブに行かなくても、
普段クラブで何をしているのか、学ぶことができるのです。

とはいえ、クラブの日常を写すだけでは、ただのアゲアゲの場所ですが、
イケている人への羨望を、
上手く笑いに昇華しているのが、全日本パリピ選手権だと思います。

④圧倒的本気
全日本パリピ選手権は、涙ありの一本勝負です。
己のために戦い、人によっては、誰かの期待を背負い、
まさに、パリピの中のパリピを決める戦いです。

短い制限時間の中で、自分を出し切り、
本当に相手を楽しませることができた人が優勝です。

最後の審査の時には、本当に熱いものがあり、
パリピっていいなと思わずほっこりしながら、
閉幕していきます。

これから、男子、女子共に、
全日本パリピ選手権グランドチャンピオン大会が行われます。

エンタメ業界に携わる身として、
こんなコンテンツが生み出せる人は格好いいなと思いますし、
自分自身も、そのようなエンタテインメントを社会に
作っていけたら思っています。

ついつい熱くなってしまいましたが、
今最も熱い全日本パリピ選手権を皆さんも見てください!!

【出版太郎の選書】
◆少し古いですが、今の若者を語る上での教科書だと思います。

パリピ経済 パーティーピープルが市場を動かす (新潮新書)

◆全日本パリピ選手権を見るとついついクラブに行きたくなります。
DJ道は、DJの基本が詰まっていて面白いです。

DJ道 (チャンピオンREDコミックス)

◆ABEMATVを生み出した人の頭の中です

仕事が麻雀で麻雀が仕事 (近代麻雀戦術シリーズ)

◆全日本パリピ選手権で実際に使われているものです。
もちろん買いました。笑

ビッグトランプ A4サイズ の ビッグトランプ ビッグカーズ BIG CARDS ババ抜き 7並べ 大富豪 大迫力 プレゼント イベント TEC-BIGCARDD


キャッシュガン マネーガン キャッシュシャワー パーティー イベント ハロウィン Cash Gun Money Gun ジョークグッズ (Red)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA