【21卒】主婦と生活社筆記試験/一次面接/二次面接/最終面接選考レポート!

こんにちは。
出版太郎です。

本日は、21卒の学生に主婦と生活社さんについての選考レポートをいただきました。
この度は、ご提供いただき大変ありがとうございます。

なんと、最終面接まで進まれた強者です。

ぜひ、参考にして下さい。

筆記試験

【出題内容】
三題噺、時事問題、謎かけ、一般常識

【所感】
・数学はないですが、四字熟語や漢字の読みなど、国語系の一般常識問題が出ます。
正直時間が足りない上、謎掛けなど考える問題も多いので、対策は他の出版社と同様、時事問題を気にしておくくらいが良いと思います。
私は勉強せずに臨み、感覚的にはテストの正答率半分以下でしたが、なぜか通過しました。作文の比重がかなり高いと思われます。

一次面接

時間:15分
人数:面接官3:学生1

【聞かれたこと】
①コロナの前後で何か変わったことは?
②今arの表紙にするとしたら誰を読んで、どんなデザインにする?
③明るそうに見えるから営業向いてそうだけど、どう思う?
④ガクチカの深堀
⑤逆質問or一言
⑥arで面白かった記事
⑦ar以外で興味ある部署

【その時の空気感】
和やか。面接慣れしてなかったので、入退室のマナーが分からなくなりロボットみたいになっていた私を笑ってくれました。中小出版社とだけあって、いきなり部長クラスの方でした。

【その他注意点】
特にないです。性格の適性検査があります。

【受験者質問会】
一次面接の後に、受験者質問会があり、現場で働く社員さんと交流できます。2時間ほどみっちり、各部署の方と話せるので、会社の雰囲気が掴めます。この時点で17名いました。

二次面接

構成:15分アイスブレイク、15分役員面接(3:1)
→前半は人事部長+新入社員3名に、ひたすら受験者が逆質問をします。

【聞かれたこと】
①最近気になったニュースは?
②ほかに受けている会社は?
③オススメの映像作品は?
④ESの深堀り
⑤ガクチカの深堀り
⑥ジュノンには興味ある?
⑦周りからどんな人って言われる?

【所感】
・役員面接ですが、和やかです。そんなに突飛なことは聞かれませんでした。いわゆる「出版社の面接」らしかったです。

最終面接

時間:15分
人数:2:1 (社長と人事部長)

【聞かれたこと】
①志望動機
②ESの深堀
③漫画が好きなら、PASH(アニメ誌)とかにも興味ある?
④学校の成績に関して
⑤紙雑誌にこだわる理由を教えて
⑥他社選考状況
⑦最後に一言

【所感】
・和やかでした。社長とは思えないくらい気さくな方でした。この時点で9名残っていたようです。

【注意点】
意外と体育会系気質というか、新卒にハキハキと明るい感じを求めていると思います。
受験者質問会で、実際の現役社員の方にお話を聞いてもそんな印象がありました。
「元気がないように見えたかも」といわれたので、最後なので、勢いで押し切りましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。

選考フローや、社風含めて、大変参考になる内容だったと思います。

是非、選考に生かして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA