集英社面接対策!2018-2019前半トピック振り返り

こんにちは。
出版太郎です。

本日は、集英社の面接対策についてです。

集英社に限らずなのですが、
各出版社を受験する上で、
抑えなくてはいけないのが、各会社のトピックです。

出版社志望以外の人も受験することから、
意外と当たり前のことを知らない受験者がいて、
しっかりと企業研究をすることで、
面接官にとっては、好印象となります。

温度感としては、
必ずしも、内定に結びつくというわけではないのですが、
あまりに無知だと地雷を踏む場合があります。

また、面接ではそれほど聞かれないのですが、
その会社のベストセラーは、
基本的には読んでおいた方が良いと思います。

選考で忙しいので、全部は無理だと思いますが、
ある程度は、押さえておいた方が良いと思います。

面接対策ということで、
今回は、集英社をピックアップ致しますので、
是非、面接の参考にしていただけますと幸いです。

創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展が開催

下記、記事でも書きましたが、
1968年に刊行をされた週刊少年ジャンプは、
50周年を迎え、それを記念し、ジャンプ展を開催しました。

業界研究:集英社 ジャンプ展に行ってきました!!

言うまでもありませんが、
ジャンプは、集英社の強力なコンテンツです。

50周年ということは、
就活的にも何かしらのタイミングで、
ある程度振り返ることが想定されるため、
集英社を受験する人は、
自分の好きなジャンプ作品についても、
一度棚卸をしておいた方が良いと思います。

「少年ジャンプ+」が1,000万ダウンロード突破

50周年と回顧でしたが、今回は、未来についてです。
新しいジャンプの時代が来ています。

今回、取り上げるのは、「少年ジャンプ+」が
1,000万ダウンロード突破したことですが、
やはり、人気作品を多く持つ、
ジャンプがWEBに本腰を入れたいうことは、
注目するべき点かと思います。

一度も使ったことがない人は、今すぐダウンロードをすることをおすすめします。

しかも、抑えておいて欲しいのが、
収益モデルについても、
大きく変えようとしていることです。

参考記事:「ジャンプ+」が広告収入の50%を漫画家に還元 「素晴らしい試み」と称賛
https://news.biglobe.ne.jp/trend/0926/stb_180926_9389604174.html

今までの出版界の課題として、漫画家さんは、
ワンピースや、ハンターハンター、ドラゴンボールのように、
大ヒットを飛ばさないと中々稼ぐことができませんでした。
(※やや極論ですが…)

けれども、デジタルの利便性を生かし、収益モデルを変えることで、
漫画家の待遇や生活を変えようとしています。

また、今後のコンテンツの傾向としても、
ネットは、ユーザーの動きが
PV数や、UU数と数値としてはっきり出るため、ユーザーの動きを意識した
コンテンツ作りも想定されます。

広告収入を狙うために、
PVを意識したバズ漫画のような新しいジャンルも
今後生まれるかもしれません。

長らく、漫画家の待遇というところで課題がありましたが、
その課題をデジタルによって改善される可能性があります。

出版関係の人は、漫画家さん含め、
デジタルに良くない印象を持つ人も多いですが、
デジタルの良いところを生かした
素晴らしいデジタル活用方法だと思います。

マンガとデジタルのあるべき関係性について、
上記のニュースを参考にしつつ、
自分の考えをまとめておくといいと思います。

集英社と『C CHANNEL』が動画インフルエンサープロモーション事業を開始

『Seventeen』『non-no』『MORE』『BAILA』と人気動画サービス『C CHANNEL』が
組んだ新しい取り組みとなります。

参考:集英社のファッション誌と動画メディア『C CHANNEL』が共同で、動画インフルエンサープロモーション事業を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000011463.html

ファッション雑誌は、
雑誌が売れない中で、
イベントを行ったり、WEB施策を行ったり、
様々なことに取り組んでいます。

特にインフルエンサーは、世間に認知されつつあり、
今までのファッションの情報発信の形を大きく変える可能性があります。

ファッション志望の人は、
インフルエンサーマーケティングについては、
要チェックです。

注目のインフルエンサーなども
何人かピックアップしておいた方が良いと思います。

今回のトピックでいうと、インフルエンサーマーケティングに
出版社が本格的に参入したという点は大きいと思います。

その一方で、インフルエンサーマーケティングは、
あくまでも、個人を立てたものなので、
大手出版社が参入し、うまくいくのかどうかと
気になるところです。

元旦の新聞広告は要チェック!!

今年に限らず、毎年で、
且つ、集英社に限らずなのですが、
各出版社で、元旦に大きな新聞広告を出します。

参考
https://www.shueisha.co.jp/2018_ad/

各企業が、クリエイティブ含め、
力を入れた情報発信をするので、
気にとめておくと良いと思います。

毎年、面白いクリエイティブが多く、
本や漫画の良さについて、
考えさせられたりします。

新聞社ごとに若干、広告の内容を変える企業もあるので、
読み比べてみると良いと思います。

週プレのリアルビジネス週プレ酒場

昨年のトピックではあるのですが、
週プレがついに、リアルな場に参入です。

人気グラビアアイドルに直接会うことができる、という夢のような企画です。

実際に、お店も人気とのことです。

参考記事:アイドルとリアルに飲める!? 新宿歌舞伎町に『週プレ酒場』オープン!
https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2017/06/05/85893/

公式サイト
https://shupure-sakaba.jp/?bar

週刊プレイボーイ志望の人は、
一度行ってみても良いかもしれません。

また、会社内でも年上の先輩の人で、
注目している人が多く、
面接官は、おじさんが多いので、
雑談とかにも生きるかもしれません。

ネタ作りという部分でも推奨します。

パラスポーツ応援サイト『パラスポ+!』

あまり、話題になっておりませんが、
下記のようなサイトを開設しております。

参考:『パラスポ+!』
https://paraspoplus.com

2020年入社の方々にとって、
オリンピックの施策のアイディアは、
かなりの確率で聞かれると思います。

その時に、各出版社のオリンピックの取り組みについて、
把握しておくと、面接でもしっかりとお戻しできると思います。

また、一般企業でも、オリンピックについて、
どのように関わっていけば良いのか、
悩んでいる企業が多く、
そのような企業に対し、出版社として、
どのような手助けができるか、
色々自分なりに考えてみると良いと思います。

『銀魂2』大ヒット

『銀魂2』が、大ヒットでした。

参考記事:『銀魂2』興収35億円突破!2018年邦画実写3位の大ヒット
https://www.cinematoday.jp/news/N0103949

このように異例のヒットの映画が出た場合は、
なぜ、売れたのかを考えてみると良いと思います。

また、世の中的にはですが…
注目すべきところとして、監督を福田さんが担当しているということです。

福田さんは、ギャグ漫画の実写化に強く、
日本テレビで人気の『今日から俺は』の
脚本・演出もしています。

このように、ギャグ漫画の映画化、ドラマ化をできる脚本家は、
少なく、自分なりの視点でなぜ、福田監督は、
次から次へとヒットを生み出せるのか、
突き詰めてみると良いと思います。

また、集英社は、ギャグ漫画の宝庫なので、
「その他に何の漫画を実写化すると良いのか?」
「福田監督以外だと誰が良いか?」
など、様々な切り口から考えてみると良いと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか。
今回は、集英社さんのトピックについて、
駆け足で取り上げてみました。

このように総合出版社さんですと、
様々な取り組みを行っているので、
押さえだすとキリがないのですが、
代表的なところは押さえておくと、
良いと思います。

とはいえ、自分の志望部署については、
細部まで、調べておくと良いと思います。

面接が進むと自分が志望している部署の人が、
面接官になる場合があるので。

また、余談ですが、集英社さんは
いよいよ、エントリーシートも発表されました。

今のうちから一回、書いてみると良いと思います。

早いうちに課題を浮き彫りにすることをおすすめします。

少しでも、参考になりますと幸いです。

【出版太郎の選書】

過去のマスコミ就活生に丁寧に取材がされていて、筆記試験、面接の内容が分かりおすすめの一冊です。

マスコミ就職読本2021 第2巻 新聞・出版篇

自分が受験する会社の売れている本は、
できる限り読んでおいてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


ワンピース ONE PIECE コミック 1-90巻セット


HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター コミック 1-35巻 セット

読み放題サービスはトレンドですので、
使用感を語れるようにしておくと良いと思います。



初月無料!スマホ・PCで雑誌、マンガ読み放題
まずは無料でお試し【ブック放題】

一つのアプリで複数企業の研究ができるので、
おすすめです。
※個人的には図書館より好きです。笑



雑誌読み放題!月額380円で200誌以上が読み放題

【関連記事】

集英社一次面接対策

業界研究:集英社 ジャンプ展に行ってきました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA