内定式の後に就活は続けて良いの!?




こんにちは。
出版太郎です。

本日は、10月1日、内定式ですね。

まだ、内定を持っていない人もいますし、
内定を持っているけど、
このままでいいのかなと思っている人もたくさんいると思います。

僕自身は、1社目に内定をいただいた企業が、
内定式を前倒しに実施する企業でした。

まだ、就職活動を継続していたのですが、
大変申し訳ないのですが、
内定先には、就職活動を辞めたとお伝えしていました。

その中での内定式だったので、
なるべく目立たないようにしていたら、
クイズ大会で優勝し、
目立ってしまった時には、
どうしよう!?
思ったことがあります。笑

ただ、内定してから、毎月、
内定者研修があり、
様々なことを教えていただきました。

本当に親切な方々で、
たくさんのことを学び、
たくさんの経験をさせていただきました。

その中で、辞退という時には、
心は、揺れましたが、
1社目に内定した会社よりも
2社目に内定した会社の方が、
自分との相性も合い、
働いているイメージが湧き、そちらを選びました。

今になって思うと、
1社目に内定した会社の方が、
いい会社だったんじゃないかとか、
いいキャリアが積めたんじゃないかと思うこともありますが。

ただ、入社することができる会社は一つです。

1社目の会社には、
「御社が第一志望です」とお伝えしつつ、
辞退をするということになりました。

やはり、心が痛むものはありました。

ただ、今の自分を見てみると、
いい経験ができたと思いますし、
今の会社が合っているような気もすると
言い聞かせています。

ちょっと、自分の話が長くなってしまいましたが、
それだけ、内定式というものは、
特別なものなのです。

内定式の時は、本当に満足していない限り、
ネガティブな気持ちが湧いてきます。
迷いが生じるのです。

OB訪問を受けていて、
このままでいいでしょうかと相談を受けるのですが、
結論から言うと、個人的には、
就職活動を継続することをおすすめします。

確かに、もうすでに心に決めた企業があり、
家族や友達にも話し、
今更、エントリーシートを一から書くのなんて、
憂鬱かもしれません。

ただ、実際、秋採用や、冬採用で、
魅力的な企業は募集を開始いたします。

また、社会人になって思うのが、
毎月、30万円の月収と、40万円の月収は、
大きく違います。

やりがいという言葉も一概には言えません。

みなさんが、何を軸に就職活動をしているかにもよりますが、
今の段階で選択肢を閉じてしまうのは、
ちょっと勿体無いなと思います。

そのため、内定式では、全力でその会社で働きますという
熱量を持ちつつ、
少しでも不安があるのであるならば、
就職活動を継続することをおすすめします。

理由は簡単で、後悔するからです。

今回は、感情を込めて、
自分の経験をもとに、
ぱらぱらと書かせていただきました。

少しでも参考になったり、
就職活動の後押しになると幸いです。

とはいえ、ほとんどの人が、
内定式に参加した企業に、
就職するのですが笑

【出版太郎の選書】

転職会議は社内の評判や、年収などリアリティがあるのでおすすめです。

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA