夏ドラマ2018総評!マスコミ就活的視点

こんにちは。
出版太郎です。

今クールのドラマについて。




ちなみにですが、出版就活では、
その他のエンタメについての質問も多く、
今見ているドラマベスト3とか、
最近見た映画ベスト3など、
やたら、ベスト3を挙げさせてくるので、注意です。


もちろん、ドラマについても必ず、抑える必要があり、

着目すべきポイントを箇条書きで書いたので、

参考にしてください。

①今年は、お金がテーマ!?
出版業界でもお金2.0がベストセラーになったり、
雑誌でもやたら、お金を切り口にした特集が実施された傾向にあります。

仮想通貨も世を賑わし、社会の関心事なのかもしれません。

ドラマも同様の傾向で、
・ラストチャンス
・ゼロ
・ハゲタカ
・インベスターZ
とお金をテーマにしたドラマが多数です。

こういう年は、自由作文で、
テーマ「お金」といったことも十分にあるうるので、
押さえておくといいでしょう。

②夏の月9が恋愛映画じゃない!!
夏の月9といったら、サマーヌードとか、
恋仲とか、あまり、視聴率は良くないけど、
10代女子に人気といった傾向がここ数年あったかと思います。

しかし、今回は、グッドドクター。

おそらく、映画コードブルーの宣伝のため…と
思わずには入られません。

事実はどうか分かりませんが、マスコミ就活生は、
社内事情を推察していくということも
大事だと思います。


③ハゲタカが面白い!!
最後は、個人的な意見です笑

会社の人も意外とドラマは見ているものなので、
若者はテレビを見ないとは言わずに、
研究をしてみてはいかがでしょうか。


キャラクタードラマの誕生: テレビドラマを更新する6人の脚本家


夏ドラマ2018総評!マスコミ就活的視点” に対して1件のコメントがあります。

  1. 加藤 朋生 より:

    はじめまして。
    ブログを一通り拝見いたしまして、大変参考になる内容ばかりでした。
    私自身2020年卒の大学生で、出版社での就職を希望しておりまして、もしよろしければ一度お話うかがえないでしょうか。
    可能であれば記載したメールアドレスにご一報いただけると助かります。
    不躾とは思いますが何卒よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA