就活ネタ作り:バックパッカー体験


こんにちは。
出版太郎です。
今日は就活の自己PRの定番。
バックパッカーについてです。
出版太郎も、旅行は好きで、学生時代には、オーロラとかも
見にいった事があります。
パラパラとあげると下記あたりです!!
■ニューヨーク


■ベトナム
■北京
■ヨーロッパ


■台湾
やっぱり僕としても、
旅先で読んだ本とかは、印象的ですし、
面接のネタにもなります。
まとめると、就活のネタ作りとして、
バックパッカーがお勧めな理由は、
下記となります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・短期集中の努力でエントリーシートに書ける
・未知のものへの好奇心をアピールできる
・様々な人との出会いからコミュニケーション能力をアピールできる
・貧乏旅行から、タフな自分をアピールできる
・旅先で出会った本は、素敵
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と、マスコミに必要不可欠な要素を兼ね備えています。
また、例えば、ビールが好きな人は、
各国のビールを呑み歩きましたとか、
サッカーが好きな人は、各国のサッカーを見ましたとか、
面接での話題も広げる事が可能です。


また、バックパッカーって、就活のネタとして、
話す人が多いと思われがちですが、
その旅でのエピソードトークは、人それぞれなので、
問題ないかと思います。
また、このネタを一ヶ月で手に入れた人は、
サブのアピールトークとしておけば、
良い感じだと思います。
今の夏、何もする事がないあなたは、
とりあえず、飛行機の便を取ってみるのが
良いと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA