【21卒】文藝春秋社一次面接、二次面接、三次面接選考レポート!

こんにちは。
出版太郎です。

本日は、21卒の学生の方に、ご提供いただきました。
三次面接まで進んだ強者です。

この度は、ご提供いただき大変ありがとうございました。

下記、選考レポートになりますので、是非、参考にしてください。

一次面接

時期:5月下旬
形式:オンライン面接
人数:学生1人対面接官1人
時間:15分

【聞かれたこと】
・志望動機
・大衆小説と純文学どっちが好きなの?
・好きな作品は?
・その作品はいつ読んだ?
・最近の純文学作家で気になる人は?
・その作家のどこがよい?
・学業は何やってるの?
・卒論テーマは?
・その卒論テーマについて詳しく
・他業界はどう?
・今回のWEB面何回目?
・随分出版沢山見ているんだね
・部活やサークルは?
・なんでそれを始めたの?
・そこでどんな役割を果たした?
・アルバイトは?
・そこでのエピソード
・週間文春はどう?
・最後に一言あれば

二次面接

時期:6月中旬
人数:学生1人対面接官2人
時間:15分

【聞かれたこと】
・自己紹介
・志望部署は?
・なぜその部署がいいか?
・どうやったらその部署で本を売っていけるか?
・他の部署ならどうか?
・もし「週刊文春」で人に会うなら誰?
・他者の本は読むか
・最近来てる作家は
・どうしてその部活、サークル入ったの?
・アイドル好きなの?
・(最近の人を答えたので)昔のアイドルは?
・編集者ってどんな仕事だと思う?
・逆質問又は最後に一言

三次面接

学生1人対面接官3人
時間:40分

【聞かれたこと】
・自己紹介
・(面接前に受けた)テストの出来はどうだった?
・志望動機
・希望部署と他部署に配属されたらどうする?
・コロナウイルスが流行っているが最近どう?
・(ESに書いていた)「会いたい人」について詳しく教えて
・好きな作家は?
・純文学も読む?
・なぜその本が好きなの?
・最近来てる作家は?
・それはなぜ?
・趣味について教えて
・部活何やってたの?
・「週刊文春」で特集するならだれ?
・苦手な人と仕事をするならどうする?
・逆質問ある?

【面接所感】
一次面接はオンラインのためなんとも言えませんが、対面面接は終始穏やかな雰囲気でした。ただ、鋭い質問も勿論あるので、自分の言葉できちんと語れるかを見られていたように感じます。あまり突拍子もないことは質問されず、オーソドックスな質問やESを深掘りするようなものが8割を占めていたように感じました。

最後に

いかがでしたでしょうか。

とても丁寧に質問内容を文字に起こしていただき本当にありがたく思います。

また、こういった優秀な学生から見て取れるのですが、どういったことを聞かれたのかは、面接ノートや、スマホのメモ帳に残しておくと有効活用できます。

少しでも参考になりますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA