【21卒】スターツ出版一次面接/二次面接/三次面接/社長面接選考レポート

こんにちは。
出版太郎です。

本日は、スターツ出版さんの選考レポートです。

最終面接までいかれた方の、とても貴重な選考情報となります。

改めて、ご提供いただき大変ありがとうございました。

是非、ご参考にしていただけますと幸いです。

一次面接

形式:ビデオ録画面接
指定のお題に沿って1.5分でアピールしたビデオを送る。
内容はオーソドックスなガクチカや入ったらやりたいこと。

二次面接

人数:人事の方と1:1で面接
時間:一時間ほど

【聞かれたこと】
・志望動機
・ガクチカ
・好きな作家
・スターツとの出会い
・なぜ留学したのか
・そこで得たもの

三次面接

人数:役員の方と社内で1:1面接
時間:一時間ほど

事前課題(結構時間を食われる)を持参(ここからメールで日程をこちらが提案できる方式になった)

【聞かれたこと】
人柄、人生や家族についてなどかなり深くじっくり。人柄や志望の方向性について聞かれる。

社長面接

人数:社長が質問してくるが横に三次の役員の方もいた。
時間:一時間ほど
持ってきた事前課題には2秒くらいしか触れてもらえず悲しかった。

【聞かれたこと】
内容は二次とそこまで変わらないものの、多少説教くさい。
後半めっちゃ説教されたから落ちたかなーと思ってたら帰りぎわ「で、うちきたいの?」と言われたので間髪入れず「もちろんです!」と言った。

最後に

いかがでしたでしょうか。

最終面接は特に現場のイメージが湧き、参考になるものだと思います。

少しでも参考になりますと幸いです。

【出版太郎の選書】

選考前に目を通すと良いと思います。

マスコミ就職読本2021 第2巻 新聞・出版篇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA