【22卒】ジャニーズ系列企業1〜2次面接

こんにちは。
出版太郎です。

本日は、貴重なジャニーズ系列企業の面接経験となります。
ご提供いただき改めて大変感謝です。

エンタメ企業は、なかなか情報も集まりにくく、ぜひ参考になりますと嬉しいです。

一次面接

形式:グループ面接(3人※高学歴の2人に挟まれての受験)
面接官:3人
時間:30分

【聞かれたこと】
・学生時代に頑張ったこと
・挫折経験
・好きなジャニーズの音楽
・どんな時に音楽を聞くのか

【所感】
かなり厳粛な空気で進みました。
高学歴の学生に混じって通過するためには、
当たり前ですが、ひとつでいいからどデカい意外性とパンチ、
そして絶対に記憶に残るエピソードが必要だと思います。
私は緊張しすぎて声は震えていたし、
抑揚も話すスピードも早かったと思います。
しかし、一つ一つの答えが他の人と大きくかけ離れていたことが通過の大きな理由だと考えます。

二次面接 ・ 個人面接

面接官:3人ほど
男性の方は暖かな雰囲気で進めて下さいましたが、女性がの方かなり鋭い質問をしてきました。その女性を納得させることが必要だったと思います。

時間:20分ほど

【聞かれたこと】
・学生時代に頑張ったこと
・志望動機
・叶えたい夢
・希望部署は募集してないがどうするのか。
※私は、マイナビ等に書いてあった募集のものとは違う
「今回は募集しません」と書いてある部署にどうしても行きたかったため、
その部署についての志望をESにもかなり詳しく詳しく書きました。

【所感】
「何かひとつのことを頑張った」という事を感じられつつ、
確実に志望する部署で活かすことができそう、と思わせると良いと思います。
そして、「自分独自のジャニーズ視点」があるとなおいいと思います。
また、「好きだから伸ばしたい」ではなく、
「好きだが、私はここがジャニーズが弱い点だと思う。しかし私はこのスキルがあるので貴社の弱みを強みに変えれる」くらいの勢いがあるとなお通過しやすいと思いました。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
非常に貴重な情報だと思いますので、ぜひ参考にしていただけますと幸いです。
学生の方は改めてご提供いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA