白泉社1次面接レポート

こんにちは。
出版太郎です。

本日は、白泉社さんの1次面接レポートです。
参考になりますと幸いです。

白泉社一次面接

・オンライン面接
・30分
・面接官3人 学生1人
・最初にご飯はしっかり食べましたか。等、緊張を解してくれる会話をしてくれました。比較的親身に聞いてくれている印象でしたが、緊張感はありました。

【聞かれたこと】
・自己pr(興味の幅が広く好きになるものが多い)
・あまり知られていないけど興味を持っているものはあるか。→メタバース
・メタバースならではのこととは。
・他部署に配属されたらしたいこと
・男性も喜ぶ付録とは。なければ作品でも可。最強系の作品。
・最強系とはどういう作品?作品名込み
・最強系は世に沢山出てるけど、新しい新鮮味を感じる最強系の作品はなんだと思う?
・あまり知られていない最強系の作品ある?
・大学生の中で成し遂げたこと
・今新たに挑戦していること
・最近失敗したこと
・ウェブトゥーンどうなると思う?
・ウェブトゥーン作品読んだ?
・どういう作品?
・最後に一言

注意点・受けてみて思ったこと。
*個人の見解です。

白泉社を男性が受けるのであれば、男性読者をどう引き込むか(付録・作品など)をしっかり考えるべきだと感じました。
しかし、最近は男性に向けた作品・雑誌?にも力を入れていると感じているため、男女どちらとも男性はどういうのが好きか、どういうのを持っているかを把握しておくことが大切です。

業界研究をしている人は知っていると思いますが、やはり数手先まで考えなければいけないです。
自分の好きな作品は必ず分かりやすく伝えられるようにしておかなければいけません。
大変かもしれないですが、その企業から出ている全ての雑誌を読み、全部署、雑誌編集でやりたいことを考えるべき。→かなり大事だと感じました。

最後に
ウェブトゥーンが面接内容に入るなど、
最新のトピックへのキャッチアップも必要ですね。

ぜひ、参考になりますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA