KADOKAWA一次/二次/三次/最終面接

こんにちは。
出帆太郎です。

本日は、22年卒の方の選考レポートをいただきました。
このたびはご提供いただき大変ありがとうございました。

ぜひ参考にしていただけますと幸いです。

一次面接

時間:15分程度
形式(面接官の人数と学生の人数):1対1 オンライン

【聞かれたこと】
・ガクチカ
・ガクチカのほかに頑張ったこと
・そのほかに頑張ったこと
・挫折経験
・逆質問

・その時の空気感
割と淡々としていた。面接官の性格によるのかなと思った。

・その他注意点
面接時間の 15 分前に集められ、点呼と音声確認、諸注意を受けた。9人ほど集められていた。音声トラブルなどにも丁寧に対応していたので、当日なにかあっても突き放されることはないと思います。

二次面接

・時間:20分ほど
・形式(面接官の人数と学生の人数):1対1 オンライン

【聞かれたこと】
・自己紹介
・志望動機
・プレゼン(5 分)
・どういう作品が伸びると思う?といった業界に突っ込んだ質問
・プレゼンに関する質問
・逆質問

・その時の空気感
自分のプレゼンをすごく興味深く聞いてくださって、やりがいがあったし、とても嬉しかっ た。自分の熱意と、プレゼンに絡めて自分のことについて話すことがとても大切であると感じた。

・その他注意点
1次面接と同じように15分前に音声確認や諸注意を受けた。
プレゼン資料は事前に提出を求められた。必要であれば画面共有も可能であった。

三次面接

・時間:15分程度
・形式(面接官の人数と学生の人数):1対1※オンライン

【聞かれたこと】
・企画のプレゼン(5 分)
・自己紹介
・志望動機
・月に何冊読むか
・自分の地元に関して
・自分の強み、弱み
・挫折経験
・熱中して取り組んだことは
・逆質問

・その時の空気感
企画書に関する質問を一切受けなかった。プレゼンは興味深く聞いてくれたが、割と淡々に 矢継ぎ早に質問されて、適性や人柄を重要視されていると感じた。

・その他注意点
これまで通り 15 分前集合、音声確認と諸注意を受ける。
2次と同じでプレゼン資料は画面共有可能。

最終面接

・時間:10分程度
・形式(面接官の人数と学生の人数):9対1※オンライン

【聞かれたこと】
自己紹介
・志望動機(2 分)
・3次面接のプレゼン内容に関して
・プレゼン内容のジャンルに関してどう思う?
・逆質問

・その時の空気感
これまで 1 対 1 だったので Web 上であるが大勢の役員に囲まれて圧巻だった。そのなかで いかに自分のペースを保っていつもの自分を発揮できるかがカギなのかなと思った。

・その他注意点
対面の予定であったが、直前でオンラインに変更になった。

最後に

最終面接にはめったにいけません。
このたびはご提供いただき大変ありがとうございました。

また、KADOKAWAさんですが、社長が夏野社長に変更となりました。
下記本もチェックをしておくといいでしょう。


自分イノベーション

少しでも参考になりますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA