白泉社筆記試験/一次面接/二次面接/最終面接

こんにちは。
出版太郎です。

本日は、学生さんからいただきました白泉社さんの選考レポートを掲載いたします。
改めて、ご提供いただき大変ありがとうございました。
最終まで進んでいるレポートは本当に貴重で非常にありがたいですね。
それでは、下記選考レポートとなりますので、参考にしていただけますと幸いです。

筆記試験

コロナのためオンライン。三題噺が出た。「扉・嘘・スニーカー」だった気がする。

1次面接

・趣味・サークルについて
・どうして出版社?
・ESの「好きな本」について
・ESの「自分のおもしろいところ」について。追加エピソード
・サークルでの立ち位置・交流
・サークルでピンチだったこと
・最近面白かったマンガ
・漫画は何で読んでいるか
・新しい漫画にどこで出会うか
・ESの企画について
・ESの「『おもしろい』と思う写真」について
・最後に一言

*基本的な漫画・物語に対する愛と、人柄を見られた気がします。

2次面接

【1部屋め】
・志望動機
・雑誌の定期購読について
・マンガアプリと雑誌の違い
・アプリへの感想
・コロナ期間で変わったこと
・ガクチカについて
・海外旅行について。計画の立て方や思い出に残っている場所
・ESの「注目しているエンタメ」について。魅力など
・最近面白かったマンガ
・そのマンガはどこで知ったか
・第2志望の職種について。なぜ?
・他に受けている業界について。なぜ?
・ゼミの内容について
・最後に一言

【2部屋め】
・志望動機
・白泉社作品の特徴
・どうすれば作品を多くの人に読んでもらえるか。足りないところ
・作家との関わり方について
・身の回りに変わった人がいたか
・住んでいる場所や出身校について雑談っぽく
・最近面白かった青年マンガ
・他に受けている業界について。なぜ?
・ESの「忘れられない失敗」について
・最後に一言

*2次面接から1日に2回面接があります。「広めること・読んでもらうこと」についてや、「作家との関わり方」など実践的な質問が増えていました。私は「白泉社の特徴」について面接官の方と少し認識が違ったようでビビり散らしましたが、丁寧にまっすぐ話せば大丈夫でした。

3次(最終)面接

【1部屋め】
・志望理由
・電子雑誌についてどう思うか
・周りに雑誌を読んでいる人がいるか
・紙の雑誌について。10年後残っていると思うか
・単行本派について
・雑誌を売るには
・編集長だったらどうするか
・宣伝やイベントで一番やりたい企画
・ゼミについて
・それを漫画に活かすには
・コロナでトレンドは変わると思うか
・ガクチカ
・白泉社に足りないもの。自分なりの案
・記憶に残る最古の思い出深いエンタメ
・挑戦した経験
・違う部署になったら?
・これだけは負けないこと
・サークルについて雑談っぽく
・最後に一言

【2部屋め】
・入口のオブジェについて
・友達にお勧めするならどう伝える?
・ゼミでの企画について。どんなものか。指摘を受けた後の行動について
・ES企画について
・出身校について雑談っぽく
・アルバイトについて。楽しかったこと
・漫画読み以外へのアプローチ
・体力に自信はあるか
・少年漫画読む?好きな作品は?
・雑誌を何で読むか
・最後に一言

【総務面談】
・就職においての基本情報の確認
・面接で何が一番困る質問だった?
・白泉社を落ちたらどうするか
・質問

*雑誌や単行本、電子や紙について考えてきたことをたくさん聞かれた印象。3次面接は採用サイトにいらっしゃるようなすごい方々が総並びで壮観です。緊張しますが、「オールスターだ…!」と思うと楽しくなるかも。

*全体を通して雰囲気はとても温かく、人柄や物語への愛を引き出してくださる面接でとても楽しかったです。基本的な志望動機やガクチカについて固めた後、電子やメディア化、雑誌など、出版業界を取り囲むトピックについてよく考えることが大切かなと思います。ところどころ雑談も挟まってきました。

最後に

この度はご提供いただき大変ありがとうございました。
最終まで進んでいるレポートは本当に貴重で大変感謝しております。

ご提供いただきました学生さんには今後のご活動を心から応援しております。

少しでも参考になりますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA